協同組合防滑業振興協会は法人でも個人事業主でも入会できます。

貴社の事業規模に応じて加入要件が変わります。 貴社の業種や事業規模に応じて、組合員、賛助会員に区分けされます。


・出資金 1口 50,000円(2019年6月改定)
・賦課金 15,000円/月額

防滑改修工事は張替・塗装・アクアグリップの3種類の工法です。防滑業が初めての方でも講習や現場研修を行う事で工事を行う事ができます。組合では2か月に1回防滑研修を行い組合員のスキルアップに力を入れています。

防滑業振興協会は国土交通省認可の事業協同組合です。(国土交通省認可 国関整建一産 第434号)国の認可団体は民間に比べ非常に信用が高くお客様にも安心していただけます。

アクアグリップ溶剤工法は溶剤防滑工法(超強酸成分が配合されていない溶剤による微細な穴・隙間を床材の表面に無数に開ける溶剤工法)『国土交通省のNETIS』(新技術情報提供システム)に登録されています。NETIS番号KT-130097-A

法改正が行われてから滑りに対する意識は年々高くなってきています。特に裁判事案が増えたことで管理会社や床材メーカー、時に裁判所からの依頼もあります。防滑工事を行う会社が滑り測定をした場合、その信憑性が問われることから組合では別組織の一般社団法人ですべり測定士が第三者的に測定をいたします。組合員はすべり測定士の受験資格を得ることが可能で、防滑のスペシャリストとして活躍いただけます。

組合員の防滑工事現場に請負業者賠償責任保険が適用されます。工事中の人身事故(第三者含む)物損事故の損害に対し最高一億円の保証が適用されます。組合員が施工した防滑工事現場に対し施工後の欠陥により発生した第三者による、身体障害や財物障害の損害に対し最高一億円の保証が適用されます。

資材は共同購入することにより通常より安く仕入れることができます。

組合に集まる営業情報は組合員で共有できます。また、パンフレットやビデオ等の販売促進品は組合で作成しますので経費が削減できます。